忍者ブログ

自主練記録

&生存報告代わり。2010/03/15~

[194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

デッサン6回目(たまご3回目)

たまご,A4ケント紙,1時間30分くらい。自然光で。

デッサンって体力落ちてる時はできないのかも…そんな感じで前回から間があいて、やっとチャレンジする気になったタマゴ3回目。(ちなみにこの記事を書いた翌日で、確実にやる気のきっかけとなっている。つくづくとブログで記録つける事がプラスに働いているッ!)
最初の(時計見てないけど多分)40ー50分くらい、ずーーーーっと「逃げたい!」衝動と戦いっ放しでした。毎回言ってる気がするけどたまご、本気で難しい。1分に10回くらい「逃げたい」と思ってた気がします。とにっかく、しんどい!!でも逃げる訳にもいかずで無理矢理椅子に張り付いている…といった感じでした。

――でも、振り返って思うに、実はこの時に「張り付いて」いるのではなく、むしろ椅子から立ち上がる時間を設けるべきだった。
描くポジション決めた時には十分に光が入ってるつもりだったんですが、やっぱり画面(紙の位置)が逆光気味で薄暗かったようで…「お…終わった!」と思って、ふ~っと一息。立ち上がって離れて画面を見たら「あれっ…。思ってたより黒くなってる!」という…。(難しすぎての)追い詰められ感に翻弄されてないで、ちゃんと時折離れて、客観視する時間を設けるべきでした。

反省点いろいろ:

  • という訳で、もっと薄く描いてるつもりだった上半分の明部が黒すぎ…。これでは「白い」タマゴに見えない。稜線(明暗境界線)上の明部よりも、下の反射光の方が明るくなってしまったのも明らかに失敗。
  • タマゴの先端の、特に下側カーブ部分が主張しすぎてて「手前」に見える。もっと「奥へ向かう感じ」が必要に思う。→そのせいも強くあって、立体感が損なわれている…というか空間が歪んで見えて混乱するし、「背面」が感じられない。画面の裏側に回ったら半分に切られた断面が見えそうな感じ。
  • イマイチと思う部分や明るくしたい部分を練りゴムで消す→消した部分と他の部分の差異を埋めるのに大苦戦。左側にキズみたいに見える部分や、中央は円(二重丸)の模様があるかのように「跡」が出てしまった。
  • 影の描写(の荒さ)に余裕のなさが露呈してる。…のと、よく見えなくて=観察力不足と描写力不足でどう描いたらいいのか手詰まりだった。

前回が完全に「白いものを描くのに黒を入れるのが怖い」と及び腰になって描写が足りない・最暗部の不足・白すぎ=「描かなすぎ」状態。
今回は「明部まで黒すぎ」状態(まぁ、明部が黒すぎが問題であって、最暗部などの濃さはこれ位で良い気はする)。
典型的な失敗パターンを順当に踏んでいる気がします(笑)。(やっぱ実際に経験して学ぶ部分だって事かな。)

自分で評価できる点としては、右上のハイライト周辺で「ツルッとしてる」感は、出せたかなと思う。

リンゴが「アメとムチの使い分けが上手い家庭教師の先生」なら、
タマゴは鬼教官という感じ(笑)。どこまでもシビア!
  • にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ 人気ブログランキング

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする::認証ワード「トラバする」(5文字)
管理人
HN:くれない

手書きブログ TINAMI drawr

コメント(,拍手コメント)について
(「はじめに」カテゴリー内記事)

ブログ内検索
カレンダー
10 2014/11 12
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
バーコード

くれない(kurenai) wrote all articles.

忍者ブログ [PR]通販 スキルアップ